ファクタリングについて/売掛金(請求書)を売って資金繰り改善 いーばんくのファクタリング

  • スマホメニューボタン
  • メールボタン
03-6912-9644
お問い合わせボタン

ファクタリングについて


企業の経営を継続していくために、資金を維持していくのは大切なことです。
今ある資金の中で経営することができれば、他から資金を調達する必要はありません。
しかし、大きなプロジェクトや新しい商品開発などで資金が不足している企業では、資金調達が必要になってきます。
日本の企業間では、商品やサービスに対して対価を支払うのが一般的な流れです。
そのような場合には、資金が必要になり、経営不振に陥る企業も少なくありません。
そこで、資金調達に悩む企業の有する売上債権を買い取り、場合によっては当該債権の回収までを行う金融取引がファクタリングです。
ファクタリングは資金調達が困難な中小企業が注目している取引で、大きく分けて2種類の取引方法があります。
銀行の融資を断られてしまった、業績の悪化により支払いサイクルが回らなくなってしまったなどの問題を抱えている企業はファクタリングについて知っておきましょう。

ファクタリングを利用して資金調達をしようと考えている人もいるでしょう。様々なメリットがありますが、利用する前に仕組みを理解しておかなければ最大限に有効活用をすることができません。

・・・つづきはこちら